FC2ブログ

ここは読んで字の如く「裏」です。性的・暴力的な表現を含みます。なお当方男性向作家ですが野郎も好きなので、ゲイとホモも容赦なく投稿するときがあります。18歳未満(高校3年生も)・ホモゲイが嫌い・私の絵が嫌い・現実との区別があんまりつかない…いずれか1つでも当てはまる方は絶対に見ちゃらめ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

途中です

完成したら差替えしときます。
ショタコンは不治の病 (確信)

****************************************


つい先日、俺様は魔界からこの星に召喚された。
主が誰かと思いきや、年端も行かないハイエルフのクソガキだった。

そのエルフのガキは俺様を見るなり青ざめ怖気づいた。
その表情は、まさに自分が思っていたものとは違う恐ろしい魔獣を間違えて呼び出したときのそれだった。

そして、まあずうずうしいことに、震えた声で「魔界にお帰りください」だと!

俺様は耳を疑っちまった。このまま何もせずにまた魔界へ帰れと言うのかこのガキは。
召喚という魔術は、召喚士だけでなく呼び出される魔獣もそれ相応の魔力と体力を消耗するのだ。
何せ別世界から来てやってるんだからな。
そして、このガキを目にした当初「子供のくせに俺様を召喚するとは中々素質がある」と
愚かにも感心してしまったことがことさら俺様自身を苛立たせた。


怒り心頭に達した俺様は、そのクソガキを張り倒し、ちょっくら痛い"お灸"を据えてやった。なに、大したことじゃない。
ガキは泣き、震え、その"苦痛"に悶えた。ははっ、いい気味だぜ。
まあ実を言うと俺様も、外見は非の打ちどころのない美を持つハイエルフを痛めつけ
苦痛に歪む姿を見られたのはちょっとした興奮であり収穫だったな!
あくまで子供相手だから多少の手加減はしてやったがな。

そして、「二度と俺様を呼ぶな」と念を押して魔界に帰った。


だが、それから暫くして、どういうわけか俺はまたこのガキに召喚されたのだ。今度はこいつの子供部屋にだ!
俺様はとうとう半切れ状態になり、「殺されたいのか?」とそのガキに問うた。

すると、ガキの答えは信じられないものだった。

「今度は、もうすこし優しく僕を痛めつけて下さい」と、震えた声で、恐怖と欲望が倒錯した潤んだ瞳で
俺様に懇願してきたのだ。

このエルフは、子供ながら、なじられ痛めつけられることに病的な快楽を見出していたのだ。
その懇願にはもはや自尊心もプライドも、そのわずかなかけらすら見えなかった。

俺はこのクソガキをベッドに乱暴に倒し、興奮を隠すことも無く馬乗りになった。
さて、これからどう痛めつけてやろうか?

この日を境に、俺様はこのガキを己の主として選び、そして、全てを意のままにできる"奴隷"にした。


1787ki.jpg

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2014/10/09(木) 00:08:52|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。